• 夢はマスターズチャンピオン

メンバー紹介 - Kubota


メンバー紹介第14回は札幌オフィスの久保田裕也さん=Kubotaです。


Kuboaは2018年2月にオペレーターとして札幌オフィスに入社しました。物事を解決することが大好きなタイプで、オペレーター業務を経験したのちは、セールスアウトバウンドコール業務をマネジャーとして管轄し、2020年9月からはカスタマーサクセス部門にて活躍しています。


趣味は、食べること、旅行、お酒、音楽とのことです。Kubota曰く、食に関して、北海道の富良野にあるcafe 麦秋のエスカロップとハンバーグステーキは絶品です。旅行について、今はなかなかできないですが、月1回は道外に旅行していました。まだ制覇していない九州地方を回りたいです。お酒は好みが分かれるラフロイグが好物です。音楽では、Youtubeなどで新しい曲やミュージシャンの発見にハマっています。


お酒が趣味とは初めて知りました。私も大学と大学院の6年間を札幌で過ごしましたが、当時大学生としてショットバーを経営した経験もございます。残念ながらそのショットバーは今年廃業しましたが、それまでの間長く札幌の方に愛されるお店でした。ですのでお酒好きでして、最近はワイン党ですがスコッチウイスキーも大好きです。スコッチウイスキーといえば、やはりアイラモルト。一番好きなのは、蒸溜所がなくなってしまったポートエレンが一番好きですが、市場に出回るアイラモルトの中では、Kubotaと同じくラフロイグかアードベッグが大好きです。スモーキーなウイスキーを飲むと心が癒されます。


Kubotaから一言:自己紹介

20代は、自分探しをしていました。エンジニアに憧れIT分野の大学を卒業したものの、結局その道を進むことはなく、人生に情熱や目的を見出せない時期が長くありました。それまでは旅に全く関心はなかったのですが、25歳のときに1年間オーストラリアでのワーキングホリデーを経験し、文化やライフスタイル、思想の違いを認める価値観に出会い、旅の楽しさを見つけ、人生を広げるきっかけになりました。帰国後は、自分は何ができて、どんなことに情熱を感じるのかを見つけるために、自分に制限を与えずミュージシャンや、心理学の追求、カスタマーサポート分野の仕事、レストラン運営など興味のあることについて、まずはトライしてきました。その延長でこのtriplaという会社に出会いました。自分のこれまでの経験が活かせて、なおかつスタートアップという点であらゆる仕組みやサービスを作り上げていく工程に情熱を注げる会社であると思います。最初はアルバイトとして入社したものの、1か月後にはオペレーターチームマネージャーの正社員として採用いただき、これまでの経験を活かしお客様対応の品質向上に努めてきました。その後、セールスアウトバウンドのチーム構築を任せていただき、営業部門をはじめ社内の各部署との連携を経験しました。9月からはカスタマーサクセス部に配属となり、よりお客様の成功体験を実現するためにあらゆるサポート・KAIZENができるよう精進して行きたいと思っています。


38回の閲覧